三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

相席屋もオワコンなのかも知れない~客編~体験談口コミ

 

こんばんは三十路です。

 

この度メルカリに出品していた普段着がめでたく購入され、購入者の方にステージ衣装を探していたのですがイメージぴったりですとお褒めの言葉をいただきました。( ゚д゚)

 

さて、久々の相席屋ネタですが、タイトルからお察しの通りディスり倒しますw

あくまでもなすびのホーム、京都店の話なので他ではまだまだ終わってないのかもしれません。

ていうか大阪終わってなかった。(後日記事上げます)

田舎乙wwwと生暖かい目で流し読みいただけましたら幸いです。

 

さて、約2年弱相席屋に通い続けた三十路女がお送りする、最近の相席屋こんな感じです。

 

1.目に見えて客減った。

男女共に。

前までワイワイ盛り上がってた週末の夜に行ったら閑散としてた。

一見さんが行き尽くしたんだろうね。

そしてリピーターだけ細々やってくる。

 

一見が尽きたのはしょうがない。

京都は人口も少ないし、お隣に大阪があるので近隣の県からわざわざ遊びにも来ないしね。

問題は、リピーターが少ないことだと思う。

男性は高いしわかるけど、何故無料の女性も?なすびの考える理由は下記参照。

 

2.遠くから来た男性多し。

世界で一二を争う観光都市がこんなところで裏目に。

京都弁が聞きたかったとか言う出張中のサラリーマンからワンチャン狙いの若い観光客まで様々。

次に繋がる出会い目当ての三十路ーず困惑。

飲み屋街とクラブ(踊る方も飲む方もw)が徒歩圏内にあるので出来ればそちらへ(´・ω・`)

 

3.あまりにもアレな男性多し。

何がアレかと言うと、年齢、容姿、コミュ力である。

父親や上司と同年代の方と相席してどうしろとw

容姿は、ブサイクとかじゃなくてあまりにも清潔感がなかったりとか。

コミュ力は、目すら合わせない人や一言も発しない人。

何しに来たんだよ…

逆に、トークライブか!?ってくらい1人で勝手に喋ってるパターンも。

 

あまりにもアレな人は入り口ではじいているって噂を聞いたことあるし大型店ではやってるんだろうなと思ったけど、おそらく京都店は来るもの拒まずっぽいw

来店者数が少なすぎて選んでられないのかな。

 

1度、全部の合わせ技を食らったことがあるw

 

とある週末。

そこそこに人が入った店内。

おっさんが来そうな予感のため、受け入れ体制を整える三十路ーず。

いや、整わないけど、有無を言わせず連れてこられるおっさん男性方。

 

・・・あれ、おうちがダンボールで出来てるタイプの人かな?(超失礼)

 

返す返す失礼だが、見た目普通に小汚い。ていうより汚い。

父親世代に見えたが、自称50歳だそうで。見えない(悪い方の意味で)

とりあえず店員さんをガン見してみたけど、目を合わせることなく去って行ったw

止むを得ず乾杯からのごあいさつ。

 

歯がない。

 

見える範囲内では、ある歯よりない歯の方が多い。

それゆえかは謎だが、何言ってるかわからない。

ていうか、呂律回ってない。

酔っ払い感はあまりしないけど、ここ来る前に何摂取して来たんだよ。

これ、ホンマにアカンやつではなかろうか。

 

片方がよく喋るおっさんで(※ただし何言ってるかわからない)ご自身の半生らしきものを10分ほどノンストップで語ってた。

なすびの相方だけをひたすら見つめながら。

途中まで一緒に相槌打ってたけど、あまりに空気扱いすぎて途中から食べる人になったw

 

ここで相方がお手洗いのため離席。

1人にしないでと思いつつ、生理現象に文句付けるわけにいかず笑顔でお見送り。

すごい早く帰ってきてくれて、その思いやりに感動w

 

その数分後、さっき目を合わせてくれなかった店員さんがやって来て、女性が余ってるので他の席へどうぞとおっさんを連れてった。

 

おっさんが見えなくなったころ、目が死んでる相方が口を開いた。

「さっきトイレ行った時席替えシート書いてきた。トイレせずに急いで渡して戻ってきたけど。」

その思いやりに再び感動ww

 

ちなみに、その後おっさん達は見た目20代のかわいらしいおねーちゃん達と相席してた。

30分後、チェンジされたようでまた別のテーブルに放りこまれてたが、その後は姿を見かけなかった。

 

他には、肥満体型でゴムが伸びきったジャージを着用されており、下着やら上下の贅肉を余すことなく見せつけてくれた上に住所と名前をしつこく聞いて来た脂ぎった小太りの男性。

もはやコスプレ級のオタクファッションで仕事のグチをひたすらなすびの斜め上に向かって話されて、え、何がいるの?守護霊??となすびを困惑させた男性など…

 

アレな男性客自体は前からいたんだろうが、マトモな層が目に見えて減ってるので相対的に増えたのだろう。

 

そして、その少ない中で明らかにワンチャン狙いのチャラ男と、アレな人たちとの二極化が進んでるように思いました。

中間層どこいった。

そりゃ女性来ねえわ・・・。

 

そこで焦ったのが店側。

次回は、店員必死だなwwwって出来事に出くわしたのでその話をします。