三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

相席屋体験談レポート〜変な公務員vs三十路〜


こんにちは三十路です。
 
この度、ざっと5年ぶりに風邪引きました。
しかも生まれて初めて胃にきた。
これが老いというやつか。
 
さて、公務員と言えば、婚活市場的に大人気な職業である。
お見合いパーティーや街コンなんかでも男性は公務員限定のものが山ほどあり、引く手あまたなイメージ。
そんな公務員、なぜかなすびとの相性は最悪である。
たぶん、根が真面目な公務員の方々と、根が不真面目ななすびとはどう転んでも分かり合えないのだろう。
あ、でも自衛隊とポリスは大丈夫だったから、たぶん役所系が鬼門なんだね!
 
そんなわけなので、出会いの場で相手が公務員とわかるとちょっとガッカリしてしまう嫌な女なすび。
あの日も内心がっかりしてしまったが、その予感は間違ってなかった。
 
とある週末、相席屋。
案内されてきたそこそこ真面目そうな男性2名。
片方の眉毛すごっ!
なんかカクカクしてて細いし、とりあえず変な眉毛。整え方根本から間違ってる。
後の反省会で「眉毛」呼ばわりで普通に通じる程度には注目を集める眉毛。喋ってても意識が眉毛に行って、内容が頭に入ってこない。
 
月曜から夜ふかしという番組で、クソ出っ歯というあだ名を持つ出っ歯の女の子が、人と喋ってると相手の目線が歯に行ってるのがわかると言ってたが、彼もなんか目線がやや上に…?とならないのだろうか。
 
人の眉毛だけでこんなに文字数稼いでしまったが、眉毛率いる隣の県のはずれの方からはるばるいらっしゃった公務員御一行様。
ええ、役所系です。
案の定、盛り上がらない会話…
 
それでもようやく30分近く経とうとしていた。
メンズは入店30分を境に、それ以降30分ごとに課金されていくシステムである。(多分)
メンズは女ほど混み合ってないので、相手が気に入らなければ一度退店→再入店した方が効率的に出会えるし安上がりだが、店員にはバレバレだし、思いついても実行に移すような面の皮の厚い恥知らずはあまりいないのではないか。
そういう面も含めて、相席屋ってよく出来てるなーと今これ書きながら改めて感心。
ちなみに、都会だと近くの他店舗に移動すれば済む話だが、いかんせんここは京都。最寄り店舗まで1時間はかかる。もはや最寄りじゃないし、非効率にも程があるね!
 
話を戻すが、25分経過したところでおもむろに口を開く眉毛「僕達、1クールで出る予定なんですよ」(←ネイティヴ関西人なのに何故か標準語)
ちなみに、1クールと言えば普通は3カ月を指すと思うが、どれだけ長期間居座る気だよ。突っ込む気力も果てているのでスルー。
「これから、知り合いのイベントに行くんです。僕達ぱーてぃーぴーぽーなんで」(真顔)
 
だれか助けて(´д`)
 

変なところで真面目っぷりを発揮しやがって、時間2分前まで居座ろうと時計とにらめっこする眉毛。
体感では30分にも感じた3分がようやく経過し、去っていったパリピ達。
どっと疲れたので私も帰りたいです。
 
相方と励まし合い、なんとか気力を回復させる。
眉毛が去って約30分、新たに相席したメンズと楽しくお話ししていたなすびがふと顔を上げると、ちょうど入店し、席に案内されていく眉毛ーずの姿が…!!
 
面の皮の厚い恥知らず、割と近くにいた。
 
多分また時計とにらめっこして、ジャスト30分経ったから入店したんだろうな。さすがパリピ、シビれる憧れr…ない。
 
やっぱり私、公務員だめだわ…