三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

コンパサイト体験談〜金持ちとドンペリと三十路〜その3


こんばんは三十路です。

コンパde恋ぷらんで合コンした話の続編です。
1と2を読んでからの方がもっと楽しめるかもしれません。
お相手のリクエストにより、高級店などと呼ばれるお店で合コンすることになり、絶賛テンパり中の三十路達。
思ったよりまともそうな人が来て一安心。
 
とりあえず、スネちゃまとはらぐーが男性陣のご身分や関係性などをざっと説明してくれました。
今日祝うのはアホぼんだけど、力関係はどう見てもスネちゃまがトップなので扱いに気をつけるようにと三十路脳内メモ_φ(・_・
 
流れ的には、気が強くて上から系のスネちゃまがおっとり系のアホぼんを終始弄り倒す感じ。
弄りが過剰すぎて内心不愉快な三十路ーず。
へらへらと右から左へ受け流すアホぼんは大人だ。(計算か素かは謎)
これが金持ち喧嘩せずってやつなんだろうか?
この2人、同じボンボンでもタイプが見事に正反対。
割と仲良さそうだけど、正反対だからこそ仲良いのかな?
 
とりあえずお酒を注文し、フードを選ぶ。
スネちゃま「何でも好きなん頼みやー^ ^」
三十路ーず「えー、いいんですかぁ?^ ^・・・じゃあ、和牛ステーキとお刺身盛り合わせ(一番高いのを指しながら)、松茸の天ぷら、フカヒレスープ(以下略」
 
はい、お金持ってる人とお食事する際はあえて遠慮しないようにしてるんです。
遠慮する方が逆に失礼ではないですか?(真顔)
乞食と呼ばれても否定はしない。
うまかった、高級店の高級料理、とってもうまかったよおおぉ(号泣)
 
ここのお店、ワインの品揃えがすっごい多くて、ドリンクお代わりの時に脱線して「全然分かんねwww」とか思いながらメニューパラパラしてたら…
 
 
 
えっ?
まじで??あの!?
・・・飲みたい。飲んでみたい。
 
だがしかし、さすがのなすびも「ステーキ下さい、あとドンペリも」みたいに無許可でしれっと注文するほどの非常識さと根性は持ち合わせていないし、
「ねぇシャチョサン、ドンペリ入れていーい?」とキャバ嬢みたいにおねだりできる年齢でも顔面でもない。
ならばこうだ。
 
「・・・わっ、ドンペリある!すごーい!飲んでみたーい」
とつぶやきつつ、メニューを閉じ普通のカクテルを注文。
すかさずスネちゃま「あとドンペリ下さい」
 
・・・計 画 通 り
 
確かに他のワインより高額だったけど、思ったよりかなり安かった。
夜のお店の価格設定どーなってんだ((((;゚Д゚)))))))
 
そんなこんなでドンペリ様も空き、皆様がほろ酔いモードに入る頃、ハイパースネちゃまタイムの幕開けでございます。
BGMはやっぱりこれだね!

全部書いてたらその12くらいまでいくからさわりだけご紹介すると、
やれパパンにお高級レストランに連れてってもらっただの、元カノの誕生日にはヘリをチャーターして神戸の夜景を云々…
これはスネちゃまタイムは関係ないが、iPhoneのロック画面が高そうな白いおベンツだったので、おそらく愛車だろう。
ちなみに、アメックスのブラックカード持ってるとか言い出したから見せてって言ったらすげー嫌そうな顔で拒否られた。
なので、嘘だと思ってる。
 
スネちゃまが誕生日の時にはアホぼんからプレゼントのおまけでアンアンのセックス特集のをもらったとかで、お返しにチャンプロードあげてた。
 
金持ちのノリわかんない。
けど2人が楽しそうだったからそれでいい。
書いてて思ったけど、この2人腐女子ウケ良いのではないか。
 
…さて、宴もたけなわ、お会計はなぜか祝われる側のアホぼんが金のアメックスで払ってた。
スネちゃまの自称センチュリオンで払ってやりゃーいいのに(大きなお世話)
 
そして、二次会のカラオケでは迷わずスーパージャンカラに直行。
スネちゃまが安室ちゃん好きって言うから、当時出たての「TSUKI」をいち早く歌って差し上げたら「知らん」って言われた。
はらぐーが倖田來未好きって言うから、「you」歌ってあげたら喜んでくれた。
なすびの中で、はらぐー>スネちゃま
が確定した瞬間。
 
そんな感じで、大変良い思いさせていただいた1日でした。
余談ですが、ハイパースネちゃまタイムの途中でなんかすっげームカついてきて、つい「ハッ、住む世界が違うね!」と吐き捨ててしまったらスネちゃまが焦り出して、こないだパパンと王将行った話とか、びっくりドンキーとか全然行くよアピールしだして申し訳ないことをしたと思いました。
貧乏人すぐケンカするから困るね!
 
こんな感じで、住む世界が違う人と出会えることもあるのがコンパサイトの魅力だなーと思います。
アカン方の意味で違うことが多いけどね!