三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

三十路女がテニスコンに行ってみた〜街コン体験談レポート〜


こんばんは三十路です。

 

酒飲みのお友達に明日からビール値上げするよって教えてあげたら、ありがとう!神!!と感謝されて、箱買いするって定時で上がって車走らせてドンキまで出かけて行きました。

アル中の執念すげえ。

 

さて、今回は元テニス部の三十路女2名がテニスコンに行ってみた話をします。

 

 

ことの発端はとある週末、友人ゆかりんと飲んでて久々にテニスしたいねーって話になり、どうせなら一石二鳥狙いでとその場でポチした次第。

 

とは言え、先日街コンはいまいちと学んだのでほぼほぼテニスだけが目的である。

 

nasubi30th.hatenablog.com

 

2人とも10年以上まともにやってないから出来るかどうかは謎w

 

日時は日曜の午後、会場は某テニススクール。

屋内なので雨天決行。

ラケットは無料で貸してくれるので持ってない人でも大丈夫!

服装は、女子は普段着に毛の生えた人からジャージ、スコート+スパッツまで様々。

メンズはTシャツとハーパンが多かったかな。

女子は未経験者〜普段バリバリやってそうな人まで様々。

メンズは経験者か、未経験だけど他のスポーツやっててすぐに勘つかめる人が多かった。

 

ちなみにお蝶夫人みたいな格好の女子は間違ってもいませんw

スコートなんて普段は穿かないし、中身がパンツ一丁とかありえないよと男子がよく抱く幻想を打ち砕いてみるw

 

  

到着して受付を済ますと諸々の書類を渡され更衣室に案内されるので、着替えてプロフィールカードを記入しがてら開始を待ちます。

 

プロフィールカード、昔は街コンではなかったのにいつから書くようになったんだろうね?

内容は定番の名前、年齢、出身地、居住地、職業、趣味などに加え、テニスコンらしくスポーツ歴を書く欄もあった。

 

ゆかりん「性格!?性格なんて書こうー?」

なすび「良いって書いとき!」

ゆかりん「そwれwなwww」

隣の人に笑われた(´∀`)

 

なんとか全部埋めたところで時間が来たのでぞろぞろとコートに移動。

番号を書いたプレートを見やすい場所に付け、コートの上に番号順に男女向かい合って並びます。

男女比はほぼ1:1で好感が持てた。

 

※好感度最低のパターン↓

nasubi30th.hatenablog.com

 

運営の男女2名の掛け声により始まり始まり〜。

 

久々のテニステニス〜(*゚∀゚*)とルンルンのなすび。

が、その前にプロフィールカードを持って回転寿司タイムが始まります。

テニステニス…(´ω`)

 

この日の参加者は、女子が見た目20代後半〜30代前半が主で、30代後半もちらほら。

この日だけかもだけど、思ったより年齢層高かった。

メンズは20代後半〜30代前半多し。続いて30代後半。

ごく少数おっさんも混じってた。

目に付いたのが、遠くから来た人の多いこと。

滋賀県の東の方や京都府の北の方、兵庫県のよくわからないところとか(←ひどいw)

特に兵庫県なんて神戸や大阪があるのに、こんなところまで出てくるとかよほど相手にされないのかと思って(失礼)

何故わざわざ京都まで?って聞いたらなんかモゴモゴ言ってたからやはり図星なのかしら?(超失礼)

やや危うい方はいたけど、あからさまなコミュ障はいなかった。

みんなスポーツ経験者だからかな?(偏見)

プロフィールカードは所々抜けてる人が多かったけど、もしかして埋めてる方が珍しいのか?と思えてきた。

 

さて、回転寿司タイムが終わると満を持してテニスタイム!!

ここのスクール所属のコーチが登場。

 

コーチ誰よりもイケメンwww

 

ここに来てあるある発動w

 

まずは男女で向かい合い、子供のおもちゃみたいなふにゃふにゃのボールで軽く打ち合いをします。(ボレーボレー)

慣れて来たら、本物のボールにチェンジ。

コーチが投げて来たボールを向こうのコートに返す練習をします。

初心者だけ集めて指導してくれるので未経験でも安心。

しばらく経つと、男女混合で2チームに分かれて試合もどきをします。

一列に並び、1回打ったら後ろへ、ミスしたら離脱を繰り返し、人がいなくなったチームが負け。

 

安定と信頼の運動音痴のなすび、何回やっても速攻離脱www

しかも正座で待機するってボケをやったら足つったw

運動不足ってこわい。

運動神経抜群のゆかりんは最後の方まで残ってたよ!すごい。

最後の方になると上手い人ばかりになるので結構ガチな戦いになり、見応えも十分。

何回も残るとあの人すごい!ってなるので、上手い人は参加しがいがあるなーと思いました。

 

すごい人には単純にすごいですね!って声かけたくなるし、逆にトンチンカンなところにぶっ飛ばしてもいじれるし(←なすびw)普通の街コンよりも話しかけるハードルが低いと思いました。

 

さて、時間が来たのでイケメンコーチはさようなら。

2回のフリータイムへ。

1回目で話した人とは2回目で話してはいけないルールなので、たくさんの人と話せるようになってます。

逆に、気になった人がいたら1回でガツンと印象付けとこう!

久々の運動で疲れ果てたなすび、この辺ちょっと上の空w

 

フリータイムが終わると開始時のフォーメーションに戻り、気に入った異性の番号を記入します。

集計が終わるまでこの後の流れや注意事項、宣伝wなんかを聞きつつ待機。

このあと近くのショッピングモールに行こうと計画してたなすびとゆかりん、完全に上の空w

だからってわけじゃないと思うけど、集計時間がちょっと長かったぞ。

カップルは発表はされず、集計後それぞれに渡される紙にこっそり書いてあるので恥ずかしがり屋さんも安心。

 

これにて終了の号令とともに光の速さで着替えて出て行くなすびとゆかりん

運営の方曰く、カップリングした場合は着替えてからだとごちゃごちゃして再開できないことがあるので、終わった瞬間コート内で話し付けた方がいいらしいw

 

初めての趣味コン参加だったけど、顔やトークに自信のない人もある人も自分の得意分野の趣味コンに行くといいと思いました。

テニス上手い人はそれだけでかっこよく見えたし、女子からも話しかけられてたよ!

あと、出来れば近場のに参加してほしいw

高速で何時間レベルの所だと、たとえいい感じだなーって思っても遠いし会いづらいし続かないよなーってはじいちゃうもん。

遠くの親戚より近くの他人って言うし(←?)