三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

サシノミ面接レポート〜三十路VS鬼男〜


こんばんは三十路です。

 

LINEのグループで、ポルノグラフィティさりげに結構好きみたいな話をしてたら途中でトークを開いたばかりの子に「また下ネタぁ!?」と言われました。

パッと目に付いたポルノって単語と発言元(なすび)で判断したらしい。理不尽や… 

 

さて、当ブログでは合コンや相席屋等での出会いについてよく書いていますが、その後どうなるかと言えば、気が合ったメンズとサシで会ってみるわけで。(俗にいう面接ってやつ?)

 

今回は、いわゆる面接で出くわしたアレなメンズの話をしようと思います。

 

その前に・・・

「鬼女」という言葉をご存知ですか?

説明するのが面倒なため、ご存知ない方は下記をご参照ください。(手抜き)

 

matome.naver.jp

 

怖いですね。

ちなみに、当ブログにちょいちょい出てくるお友達マナミちゃんはなかなかハイレベルな鬼女です。

鬼女独身部門(矛盾)日本代表狙えると思います。

マナミちゃんが以前、なすびが知り合ったメンズの名前が載った名簿(そのメンズの名前は言ってない)と大ざっぱな特徴を元に、メンズの名前と出身大学、家族の写真、勤務先とついでに実は契約社員なこと、職場での写真を迅速に次々特定していってさすがのなすびもドン引きしました('ω';)

 

というわけで、某街コンで出会った36歳男性。

タイトル通り鬼男と呼びましょうか。

一度ご飯でもということで、某日曜日に某居酒屋で飲むことに。(某多用しすぎ)

なすびの職場はカレンダー通りの休日。

したがって翌日は仕事。

なすびは翌日仕事の日に飲みに行くのはあまり好きではないけど、意外と大丈夫な人も多いようで、自らピンポイントに日にちを指定してきた鬼男も大丈夫派なんだなーと思いつつ、他に空いてる日がなくやむを得ず承諾。

 

鬼男「明日仕事?」

なすび「そーですよ~。鬼男さんもですか?」

鬼男「いや、俺休み。」

 

待てコラ( ゚Д゚)

 

自分がたまたま翌日休みの時にしれっと‪日曜日の夜‬を指定してくるメンズ、割といる。(ほとんどが色々微妙な人)

女子ウケ最悪なので、避けるか黙っとく方がよろしいかと。

 

話を戻して。

 

乾杯をしてお料理をつまみ始めます。

すると、アルコールが回ってないくらい早々に鬼男からQ&Aが連投された。

長くなるので時系列順に箇条書きでお伝えいたします。

 

・出身高校

・名前の漢字(なすびのLINEの名前はひらがな)

・苗字

・今住んでる場所

・地元の場所

・実家の場所を細かく(◯◯通りより東、みたいな感じで学区が特定できる程度)

・自宅マンションから実家までの所要時間

・自宅マンションの最寄駅

・行きつけのスーパー

・職場の最寄り駅

・自宅から職場への所要時間と駅数

 

途中から嫌な予感がしたのでごまかしといたけど、帰りの電車で速攻マナミちゃんにLINEしたw

 

マナミ「鬼男!」

あだ名誕生の瞬間。

 

ていうか、特定ってマナミちゃんみたいに少ない情報からコッソリ突き止めて行くからすごいのであって、ここまで本人に根掘り葉掘り聞いたらそら誰でも出来るわ!w

ここまで来ると、鬼男ってよりはストーカーか?

 

どちらにしろ気持ち悪いので即ブロック。

今の所自宅及び職場付近で鬼男を見かけてはいない。

 

そう言えば、なすびと同姓同名同じ漢字の人が隣の区にいたっけなー。

その人の方がSNSでよく動いてるので、とばっちり行ってないことを祈ります…(゚ω゚)