三十路女が婚活してみるブログ

30オーバーの女が合コン、街コン、相席屋etcでなりふり構わず婚活する様を垂れ流す誰得ブログ。

三十路女の卵巣嚢腫闘病記その4〜お笑い系MRI〜


こんばんは三十路です。

 

友人の会社に婚活中の39歳女性がいるらしいのですが、結婚相談所で紹介された、一人称が「拙者」の男性と今度お会いになるそうです。

一人称が拙者の男性もそんな人紹介してくる相談所も会おうとする女性も全員すごいや。

 

さて、無料クーポンを利用して半分ノリで検査に行ってみたところ卵巣に腫瘍を発見、有無を言わせず翌日に予約を入れられ、受診することに。

 

nasubi30th.hatenablog.com

 

診察のほか、尿検査と採血もされた。

この検査の結果が問題ないとMRIが撮れるそう。

特に問題ないため、午後から撮ることに。

 

MRIとやら、かろうじて存在は知ってるものの

・タトゥーがある人はダメ

・とりあえずうるさい

くらいしか知識がない。

 

まあ死にはせんだろーととりあえず指定された場所へ。

場所が腹部だし、ご飯食べてもいいのかしらと思いつつ何も言われなかったので10分前までがっつりご飯食べてたw

 

中に入るとアクセサリーを全部外すように言われ、機械に入る前に空港にありそうな金属探知機で全身くまなくチェック。

 

 

犯罪者ちっくで楽しい(゚∀゚)と内心テンション上がったw

無地クリアしたのでいよいよ中へ。

後半に入れる造影剤の量を決めるために体重を聞かれたなすび、歪んだ乙女心を発揮してこの期に及んで3キロほどサバを読むw

いい子も悪い子も普通の子もマネしちゃダメだよ!

 

技師さんから説明や注意を受ける。

MRIはとにかく揺れや振動に弱いそうで、出来れば呼吸も胸でしてくれと言われてそこまで?!とびっくり。

(人は意識しないと立ってる時は胸で、寝転がってる時はお腹で呼吸をしていることが多い)

どんだけ繊細なんだよMRI

 

そして、うるさいからとヘッドホンを装着してくれた。

 

きっと優雅にクラシックでも流してくれるのね…と思ったけど特に何も流れなかった。

ただの耳栓がわりだったんだねw

 

中に吸い込まれていき、いざ開始。

 

 …本当にうるせえwww

 

寝転がってる真上で道路工事されてるそんな感じ。

ヒマだし寝るくらいしかすることないけど寝れねーわ!

とりあえず極力胸式呼吸をするよう心がけといた(←素直)

立ってる時の腹式呼吸と同じくらい難しかった。人間の体よくわからない。

うるささがツボに入りニヤつくも、笑って揺れて撮り直しになったら嫌なのでこらえるw

すると後半…

 

MRIが揺れ出した。

 

振動NGの張本人が揺れ出すってどーゆーことやねん!と完全にツボり笑いでふるふる揺れるなすび。

撮り直しはしなかったので、なんだかんだで多少の揺れは大丈夫のよう。

 

終わって元どおり服を着て終了。

 

お値段約¥13,000-

(保険適用後)

 

MRI高いよMRI(´ω`)

 

次回、結果が出るよー

 

nasubi30th.hatenablog.com