三十路女が婚活してみるブログ

合コン、コンパサイト、相席屋etcで婚活する様を垂れ流す

相席屋体験談レポート〜MC Kyodai vs.三十路〜

 

こんばんは三十路です。
 
眉毛  整え方」で検索して↓ココに飛んできた方。
有益な情報が全くなくてごめんなさい。
ちなみに、今は太めがトレンドだから、眉尻下の群衆から外れてるのを引っこ抜くくらいでいいと思うよ!
カットがわかんないなら無理に切らずに眉マスカラかブリーチでだいぶ変わると思います。
男は知らないけど、例の公務員みたいになるくらいならノータッチ推奨。
 
さて今回は、時代に乗れない細眉の三十路女なすびが相席屋でMCと愉快な仲間達に出会った話をします。
MCという事で、BGMを貼ってみる。
 
遣唐使です♪の空耳で有名なアレです。
 
さて、とある週末、23時頃。
この日はかれこれ5時間くらい入れ替わり立ち替わり相席してきた。
初対面の人と喋るのって、すごく疲れる。それを何ターンもやると、ものすごく疲れる。
てなわけで、大変疲れきっている三十路ーず。
くにおくんで言うと、体力のバーがゼロになって気力のバーがぐんぐん減っていってるそんな感じ。
ちなみに、なすびはくにおくんシリーズの中ではびっくり熱血新記録が一番好きです。
連射機羨ましいよ連射機。(若者に読んでもらう気ゼロ)
 
 
相方と次で最後だねーと話してたらやってきた草食系ちっくな男性3人組。
乾杯から3秒後、1人がテンション高めに発言した。
はいっ!ではここはわたくしが仕切らせていただきますっ!!
…あっ、帰りたい。
これだけノリノリでMC宣言してた割に、結局さほど仕切ってなかった。
 
良くはない意味で若く見えたので「学生さんですか?」と聞いてしまったが、彼らは同い年の30歳。
皆京都生まれの京都育ち、中学だか高校だかの同級生だそうだ。
 
MCの仕事放棄によりさほど会話が盛り上がらない中、突然MCが隣の人を指差して「こいつ同志社(関西の名門私大)なんですよー」
それまで大学の話とか全くしてないのに、超唐突すぎて( ゚д゚)ポカーンとなりつつも空気を読み「えーすごーい頭いいんですねー(棒読み)」と褒め称える三十路ーず。
隣「いやお前も一緒じゃん!てか同志社じゃないし!」
MC「いやー、僕たち京大なんですよー(ドヤッ)」
 
…あっ、デジャヴ。

nasubi30th.hatenablog.com

 

まだおもろいネタを提供してくれた分、外資系のほうがマシか?

京大まで行くと秀才こじらす人も多いのだろうか。

とりあえず学歴自慢がしたかったことだけは把握したので、MC宣言でほぼゼロまで急降下していた気力を振り絞って再度褒め称える三十路ーず。
 
MC「あんま大学名言いたくないんですよね、すごい反応されるんで^^;」
 
是非一生言わないで欲しい。
多分この一通りの流れが彼らの持ちネタなのだろう。ネタ中終始標準語だったのが未だに疑問だが、余計なことを発言しない省エネモード中だったのでツッコんでない。
京大だか何だか知らないけど、自分らコミュ力はFランやで。
 
ちなみに、京大じゃない残りの1人が一番まともそうだった。
幸いにも彼らは30分で出て行ったが、残された三十路ーずはこうなった。
 

f:id:nasubi30th:20160625210120j:plain

みそじ  は  ちからつきた•••
 (やはり若者に読んでもらう気ゼロ)
 
相席屋、意外と高学歴によく会う。
場所柄か阪大とか関大、近代あたりは会ったことないけど、同志社立命がたまーに、龍大京産は割といる。
ローカルネタでごめんよ。。。
いい大学出身の方はみんな聞いてないのに積極的に教えてくれるからわかりやすいw
学歴と人柄は決して比例しないけどね!