三十路女が婚活してみるブログ

語感がいいので三十路三十路言ってるけど、実際もーちょいいってるよ。

平成最後の年越し何してた?私は相席してたよ


あけましておめでとうございます、三十路です。

 

あけおめことよろ

 

ブログの性質上、あまりことよろしたくないけど、一応ことよろ(3回目)

1回目 2回目

 

ちなみに、去年初詣で凶のおみくじを引いたなすび。

2018年のおみくじ
去年の

 

今年こそはと引いたおみくじがこちらになります。

 

 

 

2019年のおみくじ

  

紙質とか違うけど、同じ神社で同じ番号で同じ凶。

もちろん内容も同じ。

何番まであるのか知らないけど、年明け早々小さな奇跡を巻き起こす三十路。

引いた瞬間、ネタが出来た!とちょっと喜んでしまった。末期か。

なお、2018年は落ち着いたどころか交際自体始まることなしでした。話が違うw

 

さて、いろいろと末期化している三十路女。

ついに見知らぬメンズと相席して年を越したw

ていうより、気づいたら越してた。

特にカウントダウンもなく、相方が時計見て気づいて、えっ、明けてる!?ってなりました。

 

予定では除夜の鐘をつきにいってそのまま初詣へ流れるつもりだったので、そのどこかでゆるく年明けを迎えるんだろうなと思っていました。

 

が、しかし。

 

お寺へ到着した時点で、鐘を突くために並んでいた人はすでに余裕の108人越え。

年明けまでまだ2時間あるなー、どーしよーと悩みつつとりあえず歩く。

ほんの出来心で相席ラウンジのサイトに繋ぎ、男女の入店人数をチェックしたところ、男性が多かったので時間つぶしがてらちらっと入店してみることに。

お店はちょうど1年前に初めて行ったこちらです。

普段はいつも女性多めだけど、こういう時期は男性の方が多いようだ。

お店の入り口にでっかいモニターがあって今の客数が載ってるんだけど、退店時もやはり男性の方が多かった。

 

今現在、マッチングに対して年齢の希望を最優先しているとのこと。

「何歳くらいがご希望ですか?」と聞かれたので、「30歳前後の明るくてよく喋りそうな人がいいです!」とオプションを付けて回答。(むしろオプションの方が多い)

今おっさんしかいないですって言われたので(※もっとまともな言い方してたよw)じゃあそれで大丈夫ですと返し、相席へ。

今回は出会い目的のつもりはあまりなかったので受けたけど、断って待っても全然問題なさそうだった。

 

早速相席になったのは、40歳前後らしき男性2人組。

「年齢いくつに見えます?」って聞いてくる系だったんだけど、加えて「仕事何に見えます?」とまで聞いてきたw

知るかと言いたい気持ちをこらえて死んだ目と愛想笑いで対応。

 

とはいえ収穫もあって、学生時代に聞いてた(流行った)音楽を言ってもらうと、年齢をほぼほぼ当てられることを発見しました。

なすびも相手の男性も、ほぼ誤差なしで当てたよw

離れすぎてるとあげられたアーティストの活動時期があやふやだったりしてわからないかもだけど、前後ひと世代ならほぼ当てられるのではないかと。

いくつに見える?系男子に年齢(己の)聞かれたら、この質問を投げかけてみてください。

 

さて、小一時間ほど相席したところで一緒に初詣行こう、バー行って紅白見ようと絡んできたのでめんどくさくなってタブレットでこっそりチェンジを希望。

(※席備え付けタブレットの右下の方に「相席依頼」という項目があるので、タップしたらチェンジしてくれるよ。混んでるときはスルーされるかも)

 

しばらく経つとスタッフの子が連れ出しに来てくれたので、お礼を言いつつ続けて2組目と相席。

そこで気づいたら2019年になってましたw

また一つ、婚活ブロガー的に意識高い行動をとってしまった。

今年の大みそかこそは、鐘付いて煩悩すべてぶっ飛ばしたいなぁ...w